比嘉悠子(医師)

写真

  • この専門家のプロフィール
  • この専門家に問い合せる
  • RDクリニック福岡診療所
  • 福岡市博多区博多駅前2-17-1博多プレステージ別館6F
    メディアージュクリニック福岡院内
  • 0120-31-0044

比嘉悠子(医師)

保湿にゴマ油 2014/12/14(日)

皆様、おはようござます。

RDクリニックの比嘉でございます。




寒くなってきましたね、

乾燥してきましたね、


お肌や髪の乾燥は大丈夫ですか???


先日、私の肌があまりにも乾燥して、

腕やスネから粉がふいていてビックリ叫び!!!

汚くてすみませんっっ




「これはヤバイ、、、」と、

秘密の保湿剤を作りました。


と言っても、ごま油を温めるだけ。



「ごま油臭くなるでしょ!」と

思われるかもしれませんが、

使うのは、香りの少ない<太白ゴマ油>というものです。



*メーカーは特に問いません。



実は、このゴマ油は、インド医学のアーユルヴェーダで

万能薬とされるものなのです。

体を温めて、老廃物を出すそうなのです。


老廃物が出ているかどうかまでは、

肉眼では分かりませんが、

髪や手足の乾燥は、

使い始め2〜3日で分かるので、

かなりお勧めです。

髪にコシが出てきます。


【作り方】
太白ゴマ油を鍋で熱して、100度にします。
(70度くらいで火を止めると、100度くらいに落ち着きます)


100度かどうかは、
料理用温度計で測ります。




その後、自然に冷やして、ガラス容器などに入れて

オイルとして使います。

「100度にする意味があるのかしら?」と最初は思っていたのですが、

実際に使ってみると、使い心地が違うのが分かります。不思議。


一回温めてしまえば、2〜3ヶ月はそのまま使って大丈夫です。



【使い方】

シャワーを浴びる前に、

浴室で容器ごとお湯につけて少し温めます。


全身にマッサージをしながらオイルを塗り、

数分置いて、シャンプーや石鹸で軽く洗い流します。



そのときの、水のはじき方が最高です!!!

「肌が、よみがえった〜!!!」と感動しますが、

油なので、はじくのは当たり前です(^^;)


洗剤で洗い落とした後も、

翌朝までしっとり感が残ります。


ゴマ油は市販のマッサージ用オイルに比べて安価なので、

贅沢に使えていいですよ〜〜ラブラブラブラブ


私は、全身テカテカぬるぬるになるくらい使います。

すべりもよくなるので、

肌を摩擦で痛めることなくマッサージができます



アーユルヴェーダは、興味があると面白いのですが、

範囲が広すぎて、一から勉強するのは大変です。


そんなかたにお勧めなのが、マンガ!

ゴマ油の作り方も絵付きなので、

分かりやすいですよ〜。

「毒出し習慣で 朝、生まれたての体になる!」/メディアファクトリー

他にも、自宅でできる毒だしについて、
掲載されています♪


上手に保湿して、

冬の乾燥を乗り切りましょう!!

Copyright (C) chikushi-navi. All Rights Reserved.