畠山珠乃(料理家)

写真

  • この専門家のプロフィール
  • この専門家に問い合せる
  • 閏日|urubi
  • 〒811-1351
    福岡市南区屋形原3丁目16-21
  • 092-566-0391

畠山珠乃(料理家)

梅の話 2012/6/26(火)

さて、皆さん
お弁当や梅肉を作ると残る梅の種。
「なめて捨てる」と言う方がほとんどだと思います。
どうにか、こうにか・・・と思っている方もほとんどと。

ここでその種の使い方をご紹介しましょう。

①ご飯を炊くときにいれる。と、殺菌効果があります。

 昔は夏の間、梅干し1個を入れてご飯をたいてあったご家庭も
 多かったのではないでしょうか?
 冷蔵庫の登場と共に伝えが消えて行く現在、知恵を失くす事に寂しさを感じます。

②梅の種でだしが取れます。

 梅干しの種1個に対し200CCの水を入れ、一晩冷蔵庫に入れておくと
 良いだしがでてきます。塩とうす口しょうゆなどで味付けしお吸い物に。
 焼のりなどを入れると風味も良くて。
 水ではなく、リッチにおだしを使ったり、昆布を切って入れておくと
 よりぜいたくな仕上がりに。

 梅の大きさも違えば、いろいろ条件が違うのが料理です。適当にしましょう。
 いい加減が良い加減なのです。そして続けられます。
 子さじ、大さじ、毎日計っていてはため息がでてしまうので、軽い気持ちで。
 失敗しても家族に笑って出しましょう。料理は楽しく、怒って作るとコゲるから不思議。

 

Copyright (C) chikushi-navi. All Rights Reserved.